最新情報一覧

2月28日 後期総合授業発表会 2016.01.22

舞台/作品発表


後期総合授業発表会

日時:2月28日 開場:12:30 開演13:00 終演17:00

場所:りら創造芸術高等専修学校 体育館

内容:舞台発表、展示発表

送迎:JR岩出駅、和歌山電鉄貴志駅 (要予約TEL073-497-9111)

表_後期総合授業発表会 裏_後期総合授業発表会

啓発演劇DVDを県内全中学校・高等学校に 2016.01.18


 

危険ドラッグ演劇dvdパッケージ改-03

2014年度、薬物乱用を防ぐため、りら創造芸術高等専修学校と和歌山県薬務課が協働で制作した啓発演劇「分岐点~もしも危険ドラッグを使ったら~」のDVDが県内全中学校・高等学校に配布されました。本作品は、高校生の日常の中に潜む危険ドラッグの危険性を「分岐点」というテーマで高校生が演じる演劇作品となっています。

同DVDは文部科学省映像作品特別選定の社会教育用(地域社会生活に関するもの)に選定されています。

この内容は、新聞メディア各紙でご紹介いただいています。

 

読売新聞2016年1月5日 地方版

日高日報2016年1月8日

毎日新聞2016年1月9日 地方版

わかやま新報2016年1月14日

 

 「デートDV」防止啓発演劇の発表について 2016.01.08

舞台/作品発表


 

 

 

講座と演劇で考える

STOP!デートDV・性暴力

日時:平成28年1月24日(日)13:30-16:00

場所:和歌山県立図書館メディア・アート・ホール(和歌山市西高松1-7-38)

料金:無料(定員150人)

参加方法:学校にお電話にて、お名前と参加人数

ご連絡先をお伝えください。

主催:和歌山県男女共同参画センター”りぃぶる”

電話:073-435-5245 FAX:073-435-5247

MAIL:e0315011@pref.wakayama.lg.jp

協力:りら創造芸術高等専修学校/性暴力救援センター(わかやまmine)

ウィメンズセンター大阪/劇団暇だけどステキ/Atittude

内容:

①デートDV防止啓発講座 /講師:ウィメンズセンター大阪 代表 原田薫 さん

『デートDVについて正しく知ろう!そして一緒に考えよう!』(約1時間)

【講師プロフィール】

1995年より女性のからだと性に関する相談に対応、ウィメンズセンター大阪内にある「はるウィメンズクリニック」スタッフや、性暴力救援センター・大阪(SACHICO)運営委員もつとめる。また、2012年、19歳までの子どもを性暴力から守るための電話相談「サチッコ」も開設。日々、子どもたちの声を直接聴きながら、その支援に携わっている。

②演劇 /りら創造芸術高等専修学校 生徒+卒業生

『恋愛人形と7人の悪魔たち』(約1時間半)

【りら演劇プロフィール】

りら創造芸術高等専修学校では、これまで、危険薬物乱用防止啓発演劇、児童虐待防止啓発演劇、自殺防止啓発演劇など、多くの啓発事業について依頼を受け、制作、発表を重ねてきました。今回は『デートDV防止啓発演劇』として、演劇ならではのアプローチでテーマに取り組みます。恋愛人形が悪魔たちと地獄で踊る!?天国のような恋に憧れたのに、どうして地獄のような恋の業火の中にいるの?そして恋愛人形は・・・ ファンタジーと現実の狭間から、大切にしたい恋のために「大切なこと」を伝えます。

【りら創造芸術高等専修学校 連絡先及び参加お申込】

電話:073-497-9111 FAX:073-497-9120 MAIL:lyra@lyra-art.jp

デートDVチラシデートDV裏

 

5 / 512345