最新情報一覧

本校の授業で取り組むブドウハゼの原木に関する取材記事がYAHOO!トップニュースに掲載されました。 2019.02.06


りら創造芸術高等学校の地域を探求するアクティブラーニング型授業「地域デザイン」で取り組む「ブドウハゼの原木」に関する取材記事が、

朝日新聞や和歌山新報など各紙で紹介され、YAHOO!やLINEトップニュースとして掲載されました。

今回の報道を通して、社会の中で忘れられていた抹消天然記念物「葡萄櫨の原木」について、多くのかたから関心をもって頂き、町や県、地権者の方もその保護に向けて真剣に取り組んでくださっていることは、授業で立てた目標そのものです。そのことについて関係者一同喜んでいます。

ありがとうございます。

 

朝日新聞の記事へのリンク

また、その後以下のTVメディアでも紹介いただきました。

2019年2月6日 日本テレビ 「ニュースnews every.」

2019年2月10日 テレビ朝日 「サンデーステーション

報道では紙面や時間の関係上、今回の授業で取り組んだ調査で起こった事実をすべて伝えることは出来ません。

現在、担当した生徒が論文をまとめる作業をしていますが、ブログでは生の情報を掲載しています。

詳細は「活動ブログ」の「 葡萄櫨の原木調査 」 一覧で公開しています。

関心のある方は是非ご一読ください。

 

今後も本校の教育活動にご支援、ご協力お願い申し上げます。

 

 

【メディア掲載情報】授業で元天然記念物の原木発見! 2018.01.05


和ろうそくなどの原材料となる「ハゼノキ」の一つで、紀美野町志賀野地区が原産の「ブドウハゼ」の原木とみられる木を本校の授業「地域デザイン」の調査活動で発見し、各メディアで紹介されていますので報告します。

かつてこの原木は、和歌山県指定の天然記念物であったそうですが、昭和30年ごろまでに「枯死してその跡形もない」とされていました。

今回、地域を探求してその課題や可能性を見つける選択授業「地域デザイン」のフィールドワークを通して、「原木が生きている」という情報を得、文献調査や写真鑑定を授業で実施。

生徒たちは、今年度中に授業内で情報を整理し、論文として発表することを目指しています。

【メディア掲載情報】

産経新聞 枯死した?天然記念物のブドウハゼ 高校生が原木発見 和歌山県は再指定目指す 和ろうそく原料

わかやま新報 ハゼの原木を発見 紀美野の特産を保護へ

和歌山放送 ブドウ櫨の原木? 確認のための樹齢調査実施

【生徒活動ブログでの詳細報告】

ブログ 葡萄櫨の原木調査一覧

 

テレビ和歌山『きのくに21 知事と語る』に本校山上校長が出演いたします。 2017.10.16


2017年10月29日(日)放送のテレビ和歌山『きのくに21 知事と語る』と2017年10月24日(火)和歌山放送【ラジオ】の番組『ラジオでお届け!県政最前線 知事と語る』に、本校山上範子校長が出演いたします。人間力を育む教育について仁坂知事と対談する内容となっています。是非ご覧下さい。詳細については以下をご参照ください。

■番組名

【テレビ】きのくに21 知事と語る

【ラジオ】ラジオでお届け!県政最前線

■放送局

参考HP

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/kenmin/web/201710/kouhouka.html

【テレビ】テレビ和歌山

http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumi/kinokuni21/

【ラジオ】和歌山放送

■放送日時

テレビ:2017年10月29日(日) 9:30~10:00/18:30~19:00(再放送)
ラジオ:2017年10月24日(火)  15:40~16:00