最新情報一覧

【メディア掲載情報】授業で元天然記念物の原木発見! 2018.01.05


和ろうそくなどの原材料となる「ハゼノキ」の一つで、紀美野町志賀野地区が原産の「ブドウハゼ」の原木とみられる木を本校の授業「地域デザイン」の調査活動で発見し、各メディアで紹介されていますので報告します。

かつてこの原木は、和歌山県指定の天然記念物であったそうですが、昭和30年ごろまでに「枯死してその跡形もない」とされていました。

今回、地域を探求してその課題や可能性を見つける選択授業「地域デザイン」のフィールドワークを通して、「原木が生きている」という情報を得、文献調査や写真鑑定を授業で実施。

生徒たちは、今年度中に授業内で情報を整理し、論文として発表することを目指しています。

【メディア掲載情報】

産経新聞 枯死した?天然記念物のブドウハゼ 高校生が原木発見 和歌山県は再指定目指す 和ろうそく原料

わかやま新報 ハゼの原木を発見 紀美野の特産を保護へ

和歌山放送 ブドウ櫨の原木? 確認のための樹齢調査実施

【生徒活動ブログでの詳細報告】

ブログ 葡萄櫨の原木調査一覧

 

テレビ和歌山『きのくに21 知事と語る』に本校山上校長が出演いたします。 2017.10.16


2017年10月29日(日)放送のテレビ和歌山『きのくに21 知事と語る』と2017年10月24日(火)和歌山放送【ラジオ】の番組『ラジオでお届け!県政最前線 知事と語る』に、本校山上範子校長が出演いたします。人間力を育む教育について仁坂知事と対談する内容となっています。是非ご覧下さい。詳細については以下をご参照ください。

■番組名

【テレビ】きのくに21 知事と語る

【ラジオ】ラジオでお届け!県政最前線

■放送局

参考HP

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/kenmin/web/201710/kouhouka.html

【テレビ】テレビ和歌山

http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumi/kinokuni21/

【ラジオ】和歌山放送

■放送日時

テレビ:2017年10月29日(日) 9:30~10:00/18:30~19:00(再放送)
ラジオ:2017年10月24日(火)  15:40~16:00

プレスリリース【2017.7.7 高大連携合同ゼミ】 2017.06.30


2017年7月7日授業地域デザインにおいて、和歌山大学観光学部と連携して合同ゼミナールを開講します。

りら高×和大コラボ授業 プレスリリース

 

報道関係の皆様へ

りら創造芸術高等学校の選択授業「地域デザイン」受講生と、和歌山大学観光学部「農山村再生ゼミナー
ル」学生による、高大連携合同ゼミナールを下記のとおり開催します。
当日は、大学側からの紀美野町調査結果(移住者の実態と課題、飲食店での観光動態)に関する話題提
供を受けて、「若者・よそ者からみた紀美野町の魅力と活性化提案」をテーマとして、ワークショップ形
式で熟議します。
本ゼミナールは、紀美野町と和歌山大学との包括協定締結(平成28 年度)を機に、ともに農山村にお
ける地域資源の発掘・利活用方法、さらには農業・農村の新たな価値創造について実践的に学ぶ高校生と
大学生とが、相互の連携・交流を通じて「地域づくり」を牽引する人材としての素養を高め成長すること
を意図して企画されたもので、今回はそのキックオフとなります。
普段からフィールドワークを通じて農山村地域が抱える課題や可能性を体感し、様々な表現方法で発信
するアクティブラーニング型の学びを経験している学生達が、この機会に地域の将来像について共に考え
語らうことで、一人一人の今後の学びの深化につながることを期しています。

【概要】
日 時:平成29 年7 月7 日(金)開始13:20 ~ 15:50(予定)
場 所:りら創造芸術高等学校 和歌山県海草郡紀美野町真国宮56
内 容:【話題提供】①活動紹介(和大&りら高) ②紀美野町調査報告(和大)
【意見交換】熟議「若者・よそ者からみた紀美野町の魅力と活性化提案」
参加者:和歌山大学観光学部(学部長・藤田武弘教授、大浦由美教授)
和歌山大学食農総合研究所(岸上光克准教授)
和歌山大学観光学部・農山村再生ゼミナール学生 9 名
りら創造芸術高等学校(鞍雄介教頭)
りら創造芸術高等学校「地域デザイン」受講生 11 名

1 / 212