最新情報一覧

本校の授業で取り組むブドウハゼの原木に関する取材記事がYAHOO!トップニュースに掲載されました。 2019.02.06


りら創造芸術高等学校の地域を探求するアクティブラーニング型授業「地域デザイン」で取り組む「ブドウハゼの原木」に関する取材記事が、

朝日新聞や和歌山新報など各紙で紹介され、YAHOO!やLINEトップニュースとして掲載されました。

今回の報道を通して、社会の中で忘れられていた抹消天然記念物「葡萄櫨の原木」について、多くのかたから関心をもって頂き、町や県、地権者の方もその保護に向けて真剣に取り組んでくださっていることは、授業で立てた目標そのものです。そのことについて関係者一同喜んでいます。

ありがとうございます。

 

朝日新聞の記事へのリンク

また、その後以下のTVメディアでも紹介いただきました。

2019年2月6日 日本テレビ 「ニュースnews every.」

2019年2月10日 テレビ朝日 「サンデーステーション

報道では紙面や時間の関係上、今回の授業で取り組んだ調査で起こった事実をすべて伝えることは出来ません。

現在、担当した生徒が論文をまとめる作業をしていますが、ブログでは生の情報を掲載しています。

詳細は「活動ブログ」の「 葡萄櫨の原木調査 」 一覧で公開しています。

関心のある方は是非ご一読ください。

 

今後も本校の教育活動にご支援、ご協力お願い申し上げます。

 

 

日テレTHE突破ファイルに本校の授業活動が紹介されました 2018.12.06


2018年12月6日19時放送のクイズ番組「THE突破ファイル」~消えた○○を追え!執念の大追跡2時間スペシャル!~にて、

りら創造芸術高等学校の授業「地域デザイン」で調査している抹消天然記念物「ブドウハゼの原木」再発見に関する調査が題材になり再構成された再現ドラマが放送されました。

引用『公式HPのキャプチャ』

詳細は生徒活動ブログでどうぞ

 

日テレ『THE突破ファイル』でりらの活動が放送されます 12月6日 19時~ 2018.12.03


りら創造芸術高等学校の生徒が、授業「地域デザイン」でおこなっている調査活動が題材となって制作された再現ドラマが、日テレ系の番組「THE突破ファイル」2時間スペシャルにて 「消えた○○を追え!執念の大追跡」として12月6日(木)夜7時に放送されます。
https://www.ntv.co.jp/toppa/

詳しくは、クイズ番組という性質上ここではお話しできませんが、

収録の為に東京から集まったスタッフは総勢20名以上。

まさしくドラマ撮影の現場が校舎内に再現されました。

役者さんが身につける制服も、りら生の実物です。

生徒も有志のメンバーが現場見学やエキストラとして参加させていただきました。

りらには映像や役者に関心のある生徒も在籍しているため、身近な環境でおこなわれた特別課外活動に興奮気味でした。

また、現場スタッフの方も、普段はあり得ない高校生の見学者にも快く対応くださり、とても貴重な経験となったようです。

出演される俳優陣もとても豪華で、ファッション雑誌『ニコラ』や『セブンティーン』などでも活躍されているモデルで、

女優の黒崎レイナさんや女優の松本妃代さんが主役のりら生を演じて下さいます。

また、頑固親父役でも有名なあの渡辺哲さんが出演してくださいます!

皆さんとても熱心に演じていて、参加したりらの生徒もプロの気迫を感じていました。

是非、放送をご覧下さい!

放送の詳細

日時 2018年12月6日 19時~(一部地域では放送時間が異なります)

番組名 THE突破ファイル

ch 日本テレビ系列 (全国放送)

番組概要

絶体絶命のピンチにこそ人間の真価が発揮される!
あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を再取材。
詳細な情報を基に物語を再構築し、
再現ドラマとクイズで奇跡の突破劇をドラマチックにお届けする
新感覚ドラマ&クイズバラエティー!

出演者

司会 内村光良(ウッチャン)さん

解答者

伊達みきお(サンドウィッチマン)さん
富澤たけし(サンドウィッチマン)さん

授業「地域デザイン」の納豆調査がNHK和歌山あすのWAのコーナーわかやまデータアイで紹介されます。 2018.05.09


りら創造芸術高等学校の授業「地域デザイン」の納豆調査がNHK和歌山あすのWAのコーナーわかやまデータアイで紹介されます。

日時 2018年5月10日18:30〜
放送局 NHK総合(和歌山地区)

番組コーナー紹介
統計やランキング、データを通すと意外な事実が見えてくる?和歌山にまつわる、気になるデータを発掘し「なぜ?」「どんな背景が?」答えを求めて東奔西走。「データの目」で真実に迫ります。

放送内容の紹介
関西ではあまり食べないイメージが強い「納豆」。とくに和歌山市は1世帯あたりの年間の支出金額が全国最下位です。そんな和歌山に古くから納豆にまつわる文化が残っていたことをりら創造芸術高等学校の生徒が授業の中で発見しました。高校生が地元の文化の調査とともに、全国に発信しようという取り組みをおこなっていることを紹介してくださいます。

http://www.nhk.or.jp/wakayama/asunowa/