最新情報一覧

総合授業発表会2019年2月17日(日)開催! 2019.01.31


=総合授業発表会2019=
りら創造芸術高校一年の学びの集大成!
どなたでもお越しいただけます。是非お越しください。
テーマ:43色のいろえんぴつ
日 時:2019年2月17日 (日) 開場12:30~

場 所:りら創造芸術高等学校 体育館
〒640-1205 和歌山県海草郡紀美野町真国宮56
料 金:入場無料(販売物は有料)
内 容: 生徒による舞台発表、展示発表、作品販売 等
問い合わせ先:lyra@lyra-art.jp
〒640-1205 和歌山県海草郡紀美野町真国宮56
TEL:073-497-9111
FAX: 073-497-9120

「ねんりんピック富山2018」の閉会式 2018.11.09


11月6日(火)に行われた「ねんりんピック富山2018」閉会式において、富山県の石井知事から和歌山県の仁坂知事へ大会旗が引き継がれ、次期開催地としてのアトラクション、高野山をテーマにしたミュージカル「空海」を、本校生徒と特別講師の天翔りいら、羽根博司と共に披露し、無事に終えることができました。
ご来場の皆様から大きな拍手をいただき、また元気な高校生たちが、自分たちのふるさとを、このような形で表現することはとても素敵なことですね、とコメントを頂きました。

【生徒発表】りらシアター 無事終了 2018.09.28


【第1回りらシアター開催の御礼】

9月22日(土)紀の川市貴志川町かがやきホールにて、第1回りらシアターが開催されました。
お忙しい中ご来場いただきましたことに対し、心より感謝申し上げます。
お陰様で約350名の方にお越しいただき、無事盛況の内に幕を閉じることができました。
第1部の前期授業発表では、ミュージカル、ダンス、音楽、殺陣、日本舞踊、タップダンスなど、
生徒たちの日頃の成果を披露いたしました。

多くのお客様に見守られながら、スポットライトを身体いっぱいに浴びて舞台で輝く生徒たちの姿をご覧頂くことができました。
第2部の創作舞台「ロストチャイルド」では、「みんな家族」をテーマに演劇を中心とした発表を行いました。
舞台を通して、ご来場いただいた皆様にも「大切に思う家族」について想いを馳せる機会となっていれば幸いです。

また、当日は、舞台以外にも授業展示や物販など、本校の活動の一部をご覧頂けたかと思います。
そして、芸術活動だけでなく、児童福祉を目的としたチャリティ物販・募金も実施させていただきました。
お陰様で、多くのお客様からご協力をいただくことができました。本当にありがとうございました。

今後も、本校では多くの舞台・イベントを控えております。
また次のステージへ向かって頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

9/22(土)りらシアターのお知らせ 2018.08.02

舞台/作品発表


「りらシアター」は、12年目を迎えた、りら創造芸術高等学校のはじめての試みです。

出演者はりらの生徒たち。テーマは「子どもと家族」。

今一度「子どもと家族」を見つめ、考える。そんなきっかけになる舞台をお届けします。
舞台は、全2部構成となっており、第1部では、ミュージカル、ジャズダンスなど授業で取り組んだ演目をオムニバス形式で発表します。
第2部では、「子どもと家族」をテーマに創作舞台作品「ロストチャイルド」の発表を行います。そのほか、「子ども」をテーマとした展示発表や、映像、絵画などの造形系授業作品の展示発表を行います。

【日時】2018年9月22日(土) 開場13:30  開演14:00
【会場】紀の川市貴志川町生涯学習センター かがやきホール
紀の川市貴志川町長原447番地1
【内容】第1部:前期授業発表
生徒による授業発表 ミュージカル・ジャズダンス、ヴォーカル、音楽、タップダンス、日本舞踊、殺陣など
第2部:創作舞台作品「ロストチャイルド」
ストーリー: とある高校の文化祭当日。舞台発表が進む中に、迷子のお知らせが。どうしても迷子の家族を探したいと、発表を置いて探す一人の生徒。その必死さの理由は?そして学校にやってくるヤクザたちの目的は?そして、文化祭の行方は?
その大切さ、その大きさに、一人でも気づいてほしい。思いが届いてほしい。子どもたちによる、子どもたちに向けた、子どもたちのための舞台発表。あなたも家族になりませんか?
【アクセス】電車:和歌山電鐵貴志川線甘露寺前駅より徒歩10分
和歌山電鐵電鉄貴志川線貴志駅より徒歩15分
お車:無料駐車場あり
バス:紀の川コミュニティバス「貴志川高校前」下車徒歩5分
【入場について】入場料無料・全席自由席

高校軽音楽部コンテスト和歌山大会優勝 2018.07.13


2018年7月13日(金)和歌山県のアートキューブで開催された第6回全国高等学校軽音楽コンテスト和歌山県予選において、和歌山県の高校軽音楽部7校が参加するなか、初出場したりら創造芸術高等学校のプロジェクト音楽の1年から3年8名で結成した「Big Nose Monkey」が、オリジナル楽曲「クールにいこう」を演奏しました。各校力作を情熱的に演奏するなか、最優秀賞を頂くことができました。

このチームで東京で8月20日から開催される軽音楽部の全国大会に出場します。