最新情報一覧

【全国大会出場】軽音楽部 2018.08.21


平成30年8月21日(火)、東京にある日本工学院専門学校 片柳アリーナで開催された、第6回 全国高等学校軽音楽部コンテストに、和歌山県の軽音楽部代表として、りら創造芸術高等学校の軽音楽部(プロジェクト音楽)のメンバーが参加しました。

当日は、予選や音源審査を勝ちあがり、全国19都道府県から集まった高校軽音楽部の31バンドが、熱い演奏をするなか、生徒たちも「高校生っぽくない音楽」をコンセプトに、1年生から3年生までの8人が集まり創作した楽曲「COOLにいこう」(オリジナル)を演奏。サックスやサンプラーなどを取り入れた独特の構成が、観客の皆さんの目をひいていました。

また、司会者の方からも授業で総合的な芸術に取り組む校風は面白いと関心をよせていただきました。

学校独自の舞台活動で様々な舞台に立っている生徒たちも、全国から集まった同年代の輝きに、良い刺激を受けていました。

【全国大会出場】ダンス部 2018信州総文 2018.08.13


日本最大の高校生の文化祭第42回全国高校総合文化祭「2018信州総文祭」(文化庁、長野県など主催)のダンス部門に本校(りら創造芸術高等学校)ダンス部の有志メンバーが参加しました。

会場となった木曽町日義の木曽文化公園文化ホールには、全国から集まったヒップホップやジャズ、舞踊、創作など多彩なジャンルのダンスを高校生たちが披露し、交流を深めました。

9/22(土)りらシアターのお知らせ 2018.08.02

舞台/作品発表


「りらシアター」は、12年目を迎えた、りら創造芸術高等学校のはじめての試みです。

出演者はりらの生徒たち。テーマは「子どもと家族」。

今一度「子どもと家族」を見つめ、考える。そんなきっかけになる舞台をお届けします。
舞台は、全2部構成となっており、第1部では、ミュージカル、ジャズダンスなど授業で取り組んだ演目をオムニバス形式で発表します。
第2部では、「子どもと家族」をテーマに創作舞台作品「ロストチャイルド」の発表を行います。そのほか、「子ども」をテーマとした展示発表や、映像、絵画などの造形系授業作品の展示発表を行います。

【日時】2018年9月22日(土) 開場13:30  開演14:00
【会場】紀の川市貴志川町生涯学習センター かがやきホール
紀の川市貴志川町長原447番地1
【内容】第1部:前期授業発表
生徒による授業発表 ミュージカル・ジャズダンス、ヴォーカル、音楽、タップダンス、日本舞踊、殺陣など
第2部:創作舞台作品「ロストチャイルド」
ストーリー: とある高校の文化祭当日。舞台発表が進む中に、迷子のお知らせが。どうしても迷子の家族を探したいと、発表を置いて探す一人の生徒。その必死さの理由は?そして学校にやってくるヤクザたちの目的は?そして、文化祭の行方は?
その大切さ、その大きさに、一人でも気づいてほしい。思いが届いてほしい。子どもたちによる、子どもたちに向けた、子どもたちのための舞台発表。あなたも家族になりませんか?
【アクセス】電車:和歌山電鐵貴志川線甘露寺前駅より徒歩10分
和歌山電鐵電鉄貴志川線貴志駅より徒歩15分
お車:無料駐車場あり
バス:紀の川コミュニティバス「貴志川高校前」下車徒歩5分
【入場について】入場料無料・全席自由席

警報に伴う7月29日の体験入学の中止について 2018.07.29


平成30年度第一回体験入学は、台風12号の接近に伴う警報のため残念ながら中止することになりました。

同様の体験が8月18日及び19日に実施する第二回体験入学が行われますのでそちらへのご参加を検討いただけると幸いです。

また、遠方からの参加者の皆様で、既に近辺まで来られている際は、職員が学校に待機していますので見学をしていただくことは可能です。

安全を最優先に行動をしてください。

1 / 3712345...102030...最後 »