芸術専門科目 演劇・ミュージカルを学ぶ

演劇・ミュージカルを学んで高校卒業


学習内容

演劇では、脚本、構成、舞台装置を企画立案する過程を学習することで、国語力、発想力、思考力及び企画力を養い、実際に舞台で演技することで表現力が向上します。ミュージカルでは、ミュージカルに必要な歌とダンスで構成する部分のみを学習し、演劇、歌、ダンスを取り入れた本格的ミュージカルに取り組みます。

授業の紹介

演劇基礎

演劇基礎

発声練習、舞台での動き方及び感情表現の基礎を学びます。またコミュニケーション能力を高めるためのインプロビゼーションに取り組みます。

ミュージカル

ミュージカル

ミュージカルに必要な、歌、ダンスの基礎を学びます。また有名なミュージカルの一場面を取り上げたり、オリジナル作品を作り舞台で表現していきます。

ACT

演劇

演劇の基礎を基により深く技術、精神を学び、表現力を見につけ、本校独自のオリジナル作品に取り組みます。

プロフェッショナルから学ぶ

講師写真

宝塚歌劇団に多くの生徒を輩出してきた講師から基礎〜専門的技術を学ぶ

元宝塚歌劇団出身。シンガーとして多くの楽曲を歌う。退団後はストレートプレイやミュージカル(アニー他)出演し、TV、ラジオなどでも活躍している。専門科目ミュージカル・ボーカルでは、個性や表現力を重視した指導に取り組み、2015年は紀の国わかやま国体の総合プロデューサーとして活躍している。

特別講師 元宝塚歌劇団出身
星沙 紀帆

【高校演劇 公演略歴】

2009年2月 演劇銀河旋律のチラシ
2009年10月 2009enngekisai_20091005211940
2010年02月
第2回公演『Doors ~3つの扉の物語』を上演
2010年10月
2011年02月
番外公演『アルバトロス(作:上杉賢一)を上演
2011年10月 2011演劇祭チラシ 表面
2012年02月 二ゲラ-(2)
第5回公演『NIGELLA』を上演
和歌山県自殺防止緊急対策事業
2012年10月
2013年02月 IMG_1130
第8回公演『Mother wasn’t wanted』を上演
和歌山県児童虐待防止緊急対策事業
2013年10月
2014年10月

その他の作品・舞台を見る

卒業生PICK UP! / りらOB,OGの活躍

第2期生 俳優 森下竣平さん

演劇などプロから直接指導を受ける授業を通して、高校在学中からプロの現場で活動しながら学び、俳優として活躍する卒業生もいます。
第2期卒業生の俳優、森下竣平さんは、本校で演劇を専攻。在学中からCMやNHK「歴史秘話ヒストリア」などのTV番組に出演し、卒業後NHK連続テレビ小説「カーネーション」に次女直子の夫「大輔」役として出演。USJやテレビにも出演、舞台俳優として活躍しています。

授業での学びを土台に総合芸術作品を創りあげる

舞台企画/アート・イベント・プロデュース(AEP)から学ぶArt / Event / Produce

専門科目の授業や数多くの体験を通して学んだ事を土台に、舞台制作・発表、個展開催など企画から全てを高校生たち自らが行っていきます。 この活動から様々なプロジェクトが独立し、数多くのメディア掲載実績や校外発表につながっています。

詳しくはこちら

資料のご請求、学校見学について

資料請求フォームへ
体験授業・学校見学申し込み

このページに関連する内容

卒業後の進路について
生徒・保護者の声
りらへのQ&A