授業の特色 – アート,デザイン&ビジネス

授業の特色 – アート,デザイン&ビジネス

想いをカタチに「社会とつながる学び」

創作活動の基礎となる幅広い技術や考え方を習得します。各分野のプロフェッショナルから学ぶことで特徴的な技能を習得でき、より専門性の高い創作活動の土台となります。

授業紹介

絵画

油彩の技法を学び、芸術作品を創造する力を育みます。また、技法だけでなく純粋に「絵を描く」ことの面白さを伝え、精神面での指導も行います。毎年多くの生徒の作品が県内・外の美術展で賞を獲得するなど、優秀な成績を残しています。

造形

人気のカフェやアートスペースなどを手がける造形作家の講師の指導で、造形作品を作ります。

映像

プロカメラマンと映像作家の指導により「映画作り」「ドラマ制作」「CM作成」などを通して学びます。2016年 2017年の二年連続で映画甲子園のダンスミュージック部門に出展し、最優秀賞をはじめ優秀な成績を残しています。

メディアデザイン

現役のフォトグラファーが講師となり、情報を伝えることの意味や重要性を考え、制作に関わる技術を学びます。実際の演習も行い、成果物は学校案内や生徒発表などで活用されます。

舞台技術

演劇の大道具、タップダンス用の床。りらには舞台造形の題材に事欠くことはありません。この授業ではそんな舞台造形の基礎から学びます。

衣装製作

衣装を実際に企画、デザイン、制作していきます。制作した服を身につけて、ファッションショーなどによる発表も行います。

PC基礎

基礎的なオフィスソフトの習熟に加え、3Dモデリングや、芸術系で必須のAdobe社製ソフト(Illustrator、photshop等)の技術を学びます。PCルームの全PCにはAdobe社製ソフトのほとんどがインストールされており、休憩時間にも生徒たちはクリエーティブな自学自習に励んでいます。

グッズ企画

ポーチやステッカー等オリジナルブランドの販売グッズを企画・制作。デザインやロゴ・方向性も授業内で考え、制作します。

食品開発

様々な食品に対する知識を身に付け、商品を開発して学校イベント・行事、レストランなどで提供します。プロのシェフの指導も受け、学内だけでなく、商品としての開発を目指します。

講師紹介

講師イメージ

堀田 賢治

特別講師 写真家

プロの仕事を体験する

関西を基盤に活躍する写真家。モデル撮影や商業撮影が専門。人物部門「世界のトップフォトグラファー100人」に選ばれた実績を持つ。 専門科目「メディアデザイン」で、商業デザインの基礎を指導している。

講師紹介

講師イメージ

中前 光雄

特別講師 画家

創造する力を育成する

小さな生き物に焦点を当てた「自然との共生」をテーマに創作活動をしている。創造芸術を前面に出した絵画の技法や、創造する力を育成する指導に力を入れている。独立美術家協会会員。和歌山県展理事・洋画部副会長・審査員。日本美術家連盟会員。秀明大学教育研究所教授。大阪樟蔭女子大学学長室参与。

【 同氏受賞履歴 】
1997年 関西独立展独立賞
1998~2002年 独立美術家協会新人賞、奨励賞、中山賞等
2004年 独立美術家協会独立賞 
2005年~現在 独立美術家協会会員推挙・会員
2006年~現在 和歌山県展理事・洋画部副会長・審査員 
2008年~現在 日本美術家連盟会員
2008年~現在 秀明大学教員研究所教授
2007年~現在 個展・グループ展多数

プロジェクト活動

プロジェクトは「パフォーマンス」「音楽」「販売」「広報」「キャリアデザイン」の5つからなり、教科横断で創作的な学びを行い時には課題探求をおこなう本校独自の教育システムです。部活動としての登録をしているプロジェクトもあり、初出場した2018年度軽音部全国大会の和歌山予選では、優勝することができました。

高校生カフェ LYRACAFE

高校生カフェ LYRACAFE

2018年8月23日~27日の5日間限定でオープン。コンセプトは”学生が運営する学校の寮を使ったカフェ”。メニューはりらのマフィンを中心とした数量限定ランチプレート、山椒を使用したガトーショコラ等のスイーツ、オリジナルドリンクなどを販売し100名以上のお客様に来店していただきました。

LYRAFactory(りら工房)

LYRAFactory(りら工房)

りら工房とは、本校で菓子製造の許可を取り、商品開発から販売まで全て生徒が行っている工房です。代表的な商品「りらのぷりん」は紀美野町特産品「きみのふるさと推奨品」に選ばれています。

資料請求はこちら 体験入学・学校説明会