芸術専門科目 ダンスを学ぶ

ダンスを学んで高校卒業


学習内容

  • ジャズダンスの基礎から応用までをしっかりと学ぶことにより身体能力を高め表現力を養います。
  • タップダンスの過程では、特にリズム感を養うことに重点を置き、群舞におけるチームワークを重視します。
  • ストリートダンスは自身の個性を特徴的に表現するための能力を養います。
  • 様々なジャンルのダンスを学ぶことで、幅広い技能とリズム感、センスを磨いていきます。

授業の紹介

ジャズダンス

ジャズダンス

体力向上のための、ストレッチ、ウエイトトレーニングや、ジャズダンスの基礎のステップから応用までを学びます。また、舞台を作り上げていく上での考え方、姿勢までを学びます。

ストリートダンス

ストリートダンス

ハウスを中心に、ヒップホップ、ロック、ブレイク、ジャズなどの様々なバリエーションを学びます。基礎を中心に、リズムや技術を学びます。

タップダンス

タップダンス

タップダンスの基礎になるステップを学びます。また正確なリズム表現の技術力を学びます。

プロフェッショナルから学ぶ

講師写真

第一線で活躍するダンサーを輩出するダンスアートカンパニーALCA講師による授業

国内外でダンスの研鑽を積みながら、ジャズダンス、創作ダンスでの数多くの舞出演経験を持つ。また5歳から80歳代までの方を対象とする教室で、ジャズダンス、フィットネス、ボディケアを30年以上にわたり指導してきた経験を持つ。元宝塚歌劇団出身の天翔りいらや、劇団四季やUSJで活躍している生徒を送り出しているダンスアートカンパニーALCAの振り付け、演出家。舞台衣装作家でもある。

特別講師 創作舞踊家/ダンスインストラクター
豊岡和子


講師写真

元タカラジェンヌによるダンスの授業

宝塚歌劇団でロミオとジュリエット、エリザベートなど数々の大作に出演。退団後はミュージカル舞台、ディナーショーやLIVEなどへ出演。ダンス講師、ワークショップも開催し、PV出演・モデルなど幅広く活躍中。和歌山県の中・高等学校でのダンス授業用教材「和歌山県紀州っ子かがやきエクササイズ&ダンス」の振付・作詞及びヴォーカルも担当している。また、2015年紀の国わかやま国体のオープニングセレモニーの出演も決まっている。

特別講師 ダンサー
天翔りいら

授業での学びを土台に総合芸術作品を創りあげる

舞台企画/アート・イベント・プロデュース(AEP)から学ぶArt / Event / Produce

専門科目の授業や数多くの体験を通して学んだ事を土台に、舞台制作・発表、個展開催など企画から全てを高校生たち自らが行っていきます。 この活動から様々なプロジェクトが独立し、数多くのメディア掲載実績や校外発表につながっています。

詳しくはこちら

資料のご請求、学校見学について

資料請求フォームへ
体験授業・学校見学申し込み

このページに関連する内容

卒業後の進路について
生徒・保護者の声
りらへのQ&A