映像・写真・メディアデザインの授業・活動の紹介

映像・写真・メディアデザインの授業・活動の紹介

専門性の高い創作活動への土台

創作活動の基礎となる幅広い技術や考え方を習得します。
映像・写真・メディアデザインなどの幅広い選択教科で学習することにより、各分野で特徴的な技能を習得でき、より専門性の高い創作活動への土台となります。

映像・写真・メディアデザインが関わる活動、作品

写真コンテスト全国大会最優秀賞

写真コンテスト全国大会最優秀賞

映画甲子園2017 ダンスミュージック部門 優秀賞受賞 2017年12月10日 東京大学・情報学環・福武ホールにて開催された『NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」』の表彰式において、りら創造芸術高等学校映像部が制作した「Colorful」がダンスミュージック部門において優秀作品賞を受賞し、昨年の最優秀賞に続き同部門での2冠を達成しました。

りらの授業の特色

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)での学びは、学校で学んだことを社会の中で活用し、社会に貢献できる『人間力=生きる底力』を身につけた人材の育成を教育目標としています。

そのために本校では、舞台創作活動などの芸術系教科と普通教育に関する教科とを連携させて学ぶことで、総合的なプロジェクト学習にまとめあげていく特色ある教育課程を実践しています。

講師紹介

講師イメージ

堀田 賢治

特別講師 写真家

プロの仕事を体験する

関西を基盤に活躍する写真家。モデル撮影や商業撮影が専門。人物部門「世界のトップフォトグラファー100人」に選ばれた実績を持つ。 専門科目「メディアデザイン」で、商業デザインの基礎を指導している。

資料請求はこちら 体験入学・学校説明会