高校専門科目 美術を学ぶ

高校専門科目 美術を学ぶ

ファインアートで特徴的な技能や考え方を習得

美術基礎教科において、デッサン、絵画の技法、工芸デザインなどのファインアートとしての基礎教養を習得します。また、創作活動を中心とした油彩などを選択することにより、ファインアートで特徴的な技能や考え方を習得でき、美術的感覚が伸長されます。

絵画、造形が関わる活動、作品

2017年 木と水の絵画展 特別賞受賞

2017年 木と水の絵画展 特別賞受賞

2017年、「木と水の絵画展」に出展し、奥野 愛麗さんが特別賞を受賞しました。

100号の大作に挑戦

100号の大作に挑戦

絵画表現は、第2校舎(旧志賀野小学校)で開講します。ゆとりのある大きな作業スペースで、100号の大作に挑戦する生徒もいます。

りらの授業の特色

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)での学びは、学校で学んだことを社会の中で活用し、社会に貢献できる『人間力=生きる底力』を身につけた人材の育成を教育目標としています。

そのために本校では、舞台創作活動などの芸術系教科と普通教育に関する教科とを連携させて学ぶことで、総合的なプロジェクト学習にまとめあげていく特色ある教育課程を実践しています。

講師紹介

中前 光雄講師

中前 光雄

特別講師 画家

創造する力を育成する

小さな生き物に焦点を当てた「自然との共生」をテーマに創作活動をしている。創造芸術を前面に出した絵画の技法や、創造する力を育成する指導に力を入れている。独立美術家協会会員。和歌山県展理事・洋画部副会長・審査員。日本美術家連盟会員。秀明大学教育研究所教授。大阪樟蔭女子大学学長室参与。

【 同氏受賞履歴 】
1997年 関西独立展独立賞
1998~2002年 独立美術家協会新人賞、奨励賞、中山賞等
2004年 独立美術家協会独立賞 
2005年~現在 独立美術家協会会員推挙・会員
2006年~現在 和歌山県展理事・洋画部副会長・審査員 
2008年~現在 日本美術家連盟会員
2008年~現在 秀明大学教員研究所教授
2007年~現在 個展・グループ展多数

資料請求はこちら 体験入学・学校説明会