最新情報

啓発演劇DVDを県内全中学校・高等学校に 2016.01.18


 

危険ドラッグ演劇dvdパッケージ改-03

2014年度、薬物乱用を防ぐため、りら創造芸術高等専修学校と和歌山県薬務課が協働で制作した啓発演劇「分岐点~もしも危険ドラッグを使ったら~」のDVDが県内全中学校・高等学校に配布されました。本作品は、高校生の日常の中に潜む危険ドラッグの危険性を「分岐点」というテーマで高校生が演じる演劇作品となっています。

同DVDは文部科学省映像作品特別選定の社会教育用(地域社会生活に関するもの)に選定されています。

この内容は、新聞メディア各紙でご紹介いただいています。

 

読売新聞2016年1月5日 地方版

日高日報2016年1月8日

毎日新聞2016年1月9日 地方版

わかやま新報2016年1月14日