最新情報

1月29日 「真国御田奉納」 2012.01.25


2012年1月29日(日)13:00 ~14:00の日程で、紀美野町真国地域に古くから伝わる地域芸能「真国御田春鍬規式」(以下、真国御田と略)の奉納を行います。

今回は、近年歌われることがなくなり「失われたうた」と言われていた2つのうたが本校生徒の調査活動により復活します。

さらに、この芸能をより地域に根付いた芸能にし、
新しい継承のカタチを実現させるため、今回から真国地域の小学生たちも参加し奉納を行うことになりました。

真国御田は真国地区に600年以上前から伝わる伝統芸能で、近年は真国小学校の生徒活動として伝承されていましたが、
過疎化による休校で伝承が途絶えていました。

今回は、地域からの要望で本校が継承し始めて3度目の奉納です。

地域芸能は地域と密接に関わっており、それを保存していくことは地域活性化につながります。

当日は、屋外での発表となり寒さが予想されますが是非、お越しください。