Loading...

榎本 会希 (2期生) 卒業生・保護者の声

榎本 会希 (2期生)

榎本 会希 KAZUKI ENOMOTO

◆フリーカメラマン

日本写真映像専門学校へ進学。
在学中の2012年に公益社団法人日本写真家協会(略称JPS)のJPS展20歳以下部門において最優秀賞を受賞。
卒業後は東京でカメラアシスタントとして就職。現在は独立し、フリーのカメラマンとして活動中。

在学中の3年間で学んだ事は、卒業後(現在)にどのように活かされていると感じていますか?

「生きる力」は、カメラマンになった今でも、あらゆる場面で活かされています。ぼくなりの「生きる力」とは、現状にあきらめず最後までやり抜く力です。3年間、舞台や仲間とのミーティングを通して、一つの目標に向かって全員で努力する、という過程を体感したので、どんな仕事でも絶対に投げ出さず、最後までやり抜く“プロ"でありたいと思っています。また、多感な時期をりらで過ごし、自然やあたたかい地域の人びと、熱心な先生方、なによりいつも一緒にいた仲間と涙して、笑い合ったあの時間が、今のカメラマンとしてのぼくを象って、それがまた、写真の中での表現に活かされていると思います。今でもりらでの経験が、ぼくの中の大きな柱になっています。

将来の夢を教えてください!

今はりらから遠く離れた東京で、在学中に思い描いていた「プロのカメラマン」として仕事をしていますが、5年後、10年後は場所にこだわらず世界に飛び出して写真を撮りたいと考えています。そしていつか、世界中で個展を開いて、自分の撮った写真を世界中の人に見てもらいたいです。カメラマンの道を選んでから10年ほど経ちますが、今でも写真・カメラの魅力に取り憑かれています。その写真を見るだけで「感動」する、目の覚めるような写真を撮り続けたいです。

オープンキャンパス
学校紹介動画
資料請求

SCROLL


資料請求
りら公式LINE
お問い合わせ