Loading...

学生寮

りら創造芸術高等学校学生寮

ともに学び、ともに目覚め、ともに泣き、ともに笑う。そんな友に出会える場所。
りら創造芸術高等専修学校では遠くは九州からも入学者があり、在校生の約半数が寮で生活しています。
寮は、学園生活を充実させる最良の空間となっています。ほとんど全員が「集団での生活が初めて」という生徒たちですが、学校とは一味違った生活の中でのコミュニケーションを通じて、貴重な経験ができます。

場所学校から徒歩1分
施設木造2階建
生徒室:3.5帖 14室、7帖 10室
リビングダイニングルーム:29.42帖 1室
各階にバス、トイレ設備
夕食地域素材を使った手作り料理
寮母常駐
ルール寮生のミーティングで話し合いながら決めます。
学生寮基本情報

寮生の主な出身地

新潟県、富山県、福井県、長野県、山梨県
東京都、神奈川県、千葉県
愛知県、岐阜県、三重県
京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県(主に紀南地域)
広島県、岡山県、徳島県、香川県、高知県
福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

寮生の声

寮での生活はとても充実しています。寮では生徒と1日中一緒に過ごしているので学校が終わっても、先輩や同期とコミュニケーションを多くとることが出来ます。基本的に寮内は自由なのですが、皆でルールを決めているので過ごしやすい環境が出来ています。共同生活をする中で得られる学びはとても大きいので成長にもつながるし、毎日がとても楽しいです!
南光さん 2年生 福岡県出身


私は、長期寮生としてりらに通っています。遠方でありながらも、りらに来た理由の1つは、多種類の選択科目です。音楽・演劇などたくさんあり、元宝塚歌劇団、元劇団四季所属の方々など講師の皆さんにも恵まれ、このような学校は、世界でりらだけなんじゃないかと思います。過ごしやすい寮の環境もあって、毎日少しずつ成長しているような気がします。りらでは、卒業するまでの3年間、人生の中で最大級に素晴らしい時間が過ごせるでしょう。
中村さん 2年生 新潟県出身

寮費について

年額 660,000円(月額55,000円)

寄宿舎利用費に含まれるもの
 ・月曜日から金曜日朝までの宿泊費/学校行事がある際の休日宿泊費
 ・朝夕食事費、寮母(舎監)人件費、光熱水費、衛生消耗品費等

~週末宿泊(長期宿泊)について~
遠方からの生徒は、週末も寄宿舎に宿泊することができます。
一泊 2,000円
(宿泊費、朝夕食事費・光熱水費等込み)

オープンキャンパス
学校紹介動画
資料請求

SCROLL


資料請求
りら公式LINE
お問い合わせ