概要と沿革

学校概要とこれまでの歩み


概要

  1. 男女共学による高等学校(全日制・普通科)
  2. 修業年限は3ヶ年
  3. 募集定員30名

沿革

平成19年3月27日 学校法人りら創造芸術学園設置認可(和歌山県指令総第875号)
平成19年4月1日 りら創造芸術高等専修学校開校 初代理事長(校長)山上範子
平成19年8月18日 映画「0からの風」自主上映(和歌山県民文化会館) 塩屋俊氏(りら創造芸術学園評議員)監督作品
平成20年3月20日 第1回生徒総合発表会
平成20年11月6日 青少年健全育成強調月間県民大会(和歌山県民文化会館) 山上校長基調講演「子供が感動する体験教育」、生徒舞台発表
平成21年2月11日 わかやま”元気”1万人フェスタ(和歌山ビッグホエール) 生徒舞台発表
平成21年3月15日 第2回生徒総合発表会
平成21年6月21日 糸我地区青少年育成会文化講演会(有田市糸我公民館) 山上校長講演「感動で生きる底力を育む教育とは」、生徒舞台発表
平成21年7月23日 紀の川市青少年問題を考える集い(粉河町ふるさとセンター) 山上校長講演「感動で生きる力を育む教育とは~小さな学校の大きな挑戦~」 生徒舞台発表
平成21年8月16日 海外研修(米国ニューヨーク市) ~8月23日ニューヨーク市ブロードウェイにおいて、生徒及び職員の舞台研修
平成22年2月3日 「紀の国いきいきトーク」 仁坂和歌山県知事がりら創造芸術学園を訪問し、学校が取り組む「生きる底力」 をつけるための教育について、生徒、教職員と懇談
平成22年2月28日 第3回生徒総合発表会
平成22年3月14日 第1回卒業式(卒業生7名男子4名、女子3名)
平成22年3月28日 海外文化交流事業(インド国ビハール州) ~4月3日フリーエデュケーションセンター・カトロワ校他2校との学校間交流
平成22年8月31日 海外文化交流事業(トルコ国メルシン市) ~9月7日~トルコにおける日本年記念事業~ 友好式典「文化交流の夕べ」において生徒舞台発表
平成22年11月25日 ソロプチミスト日本財団『社会ボランティア賞青少年の部』受賞 平成22年度年次大会(愛媛県松山市アイテムえひめ) りら創造芸術学園の所在地(真国地区)に伝わる伝統芸能「真国御田春鍬規 式」を生徒の研究により復活させた活動が評価され受賞
平成23年1月6日 和歌山県教育委員会主催生涯学習“繋”パーソンネットワーク実践交流会 地域活性化を考える交流会をりら創造芸術学園内で開催
平成23年2月13日 第5回和歌山県民俗芸能祭(和歌山県民文化会館) 生徒舞台発表「真国御田春鍬規式」
平成23年2月27日 第4回生徒総合発表会
平成23年3月13日 第2回卒業式(卒業生7名男子5名、女子2名)
平成23年5月22日 全国植樹祭(田辺市新庄総合公園) 生徒舞台発表創作舞踊「きのくに創世神話」
平成23年11月9日 海外文化交流事業(中華人民共和国杭州市、上海市) ~11月13日~世界レジャー博覧会in中国杭州~生徒舞台発表日本伝統芸能 上海戯劇学院(上海市)との学校間交流
平成24年2月5日 和歌山県自殺対策緊急強化基金事業協力実施(紀美野町文化センター) 「生きる底力を考える」をテーマに和歌山県教育長の基調講演、県教育長及び 県内各市町教育長、和歌山大学地域連携・生涯学習センター長並びに山上理事長 によるパネルディスカッション 創作演劇「NIGELLA」生徒舞台発表
平成24年2月26日 第5回生徒総合発表会
平成24年3月11日 第3回卒業式(卒業生6名男子2名、女子4名)
平成24年10月16日 海外文化交流事業(オーストリア国グラーツ市) ~10月22日文化庁「地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ」事業 ~大阪城・エッゲンベルグ城城郭姉妹提携3周年記念フェスティバル~ 生徒舞台発表日本伝統芸能 ボルグ・ドライアー・シュシェンガッセ(芸術系高等学校・グラーツ市)との 学校間交流
平成25年2月10日 和歌山県地域子育て特別支援事業協力実施(紀美野町文化センター) 創作演劇「Mother wasn’t wanted」生徒舞台発表
平成25年2月24日 第6回生徒総合発表会
平成25年3月10日 第4回卒業式(卒業生16名男子9名、女子7名)
平成25年4月24日〜 りら創造芸術高等専修学校ミュージカルPV制作
平成25年5月〜2月 和歌山県紀州っ子かがやきエクササイズ&ダンス制作
平成25年6月23日 真国御田の舞(田植祭)
平成25年7月14日 りら講演会 「生きるにはシリーズ 芸術の世界で生きるには」りら創造芸術学園 校長 山上範子
平成25年8月7日 紀の国わかやま国体 県内指導(校長 山上範子)
平成25年9月1日 和歌山産経舞踊の祭典 参加
平成25年9月13日 ケニア国ナイロビ大学との学校間交流事業 りら創造芸術学園内
平成25年9月16日 りら講演会「絵画の世界で生きるには」画家 中前光雄先生
平成25年9月29日 前期授業総合発表会
平成25年10月6日 動物愛護センター演劇発表 バックストリートアニマルズ
平成25年10月19日,20日 第5回世界民族祭 開催
平成25年10月17日-22日 カンボジア スマーダイクマエ施設より、生徒2名来校。宿泊交流
平成25年10月26日 和歌山県高齢者大会 演技発表(紀美野町文化センター)
平成25年11月4日 りら講演会「ビジュアルアートの世界で生きるには」写真家 堀田賢治先生
平成25年11月15日 和歌山市立伏虎中学校 文化行事(生徒演技発表)
平成25年11月17日 高野口講演会(校長 山上範子)
平成25年12月1日 人権啓発講演会 人権啓発推進委員会学文路地区会
平成26年1月13日 りら講演会「音楽の世界で生きるには」ミュージシャン 弓庭規生先生
平成26年2月11日 りら講演会「舞台の世界で生きるには」元宝塚歌劇団 星沙紀帆先生
平成26年3月2日 後期授業総合発表会
平成26年3月10日 第5回卒業式(卒業生9名 男子2名、女子7名)
平成26年7月18日 きのくに和歌山国体紀美野町リハーサル大会出演(紀美野町文化会館)
平成26年8月8日 全日本高校大学ダンスフェスティバル出場(神戸)
平成26年10月4日 前期総合授業発表会
平成26年10月10日〜11月20日 和歌山県・りら創造芸術学園 協同事業
「NO DRUG FESTIVAL 危険ドラッグ乱用防止啓発演劇」公演
(和歌山県民文化会館及び橋本市立紀見北中学校ほか県内7中学校)
平成27年 2月28日 後期総合授業発表会
平成27年3月15日 第6回卒業式 (卒業生11名 男子2名、女子7名 )
平成27年3月21日 和歌山県自殺対策事業啓発演劇「デジタル ファミリー 」公演(和歌山市中央コミュニティーセンター)

校名の由来

学校の設立場所である紀美野町には、みさと天文台があり、星々がすばらしく綺麗に輝いています。そうした輝く星々の中で、こと座「LYRA」が神話などで芸術に深く関わる星であるとされるていることにちなんで、りら創造芸術学園(りら創造芸術高等専修学校)の創立者である、山上範子初代学園理事長(学校長)が、平成19年4月の開校に際し校名を「りら」と名付けました。
「りら」には、学園で学んだ生徒たちが、巣立ってゆく社会のなかで、それぞれ輝く星となってほしいことへの願いが込められています。

姉妹校・協力団体

資料のご請求、学校見学について

資料請求フォームへ
体験授業・学校見学申し込み