Loading...

本校の教育システム

りらが実践する教育

りら創造芸術高等学校は「主体的でありながら、協調性を備えた」豊かな人間性、すなわち「生きる底力」が備わった若者の育成を目的としています。
本校の教育課程においては、一般科目の他に、舞台作品や美術作品などの芸術創作活動を深く体験する独自のカリキュラムを設け、特色のある教育を実践しています。
芸術専門科目の課程では、舞台、舞踊、音楽、美術創作・映像・放送等の制作現場で実際に活動するプロフェッショナルの講師による実践的な授業により、技術のみならず豊かな感性の育成に重点を置くとともに、生徒全員で舞台の作品を作り上げていく過程を設け、徹底的なディスカッションを重ねながら共同作業を行います。
このことにより、「表現すること」と「調和すること」のバランスの中で、生徒各自が自身の役割を自覚しながら、全員でプロジェクトを成し遂げる「感動を味わい、人間として大きく成長し、何事にも諦めず最後までやり遂げ、自分の未来を創造していくことのできる「生きる底力」が各自に備わることを目標にしています。

りら創造芸術高等学校での学びは、学校で学んだことを社会の中で活用し、社会に貢献できる「人間力=生きる底力」を備えた人材の育成を教育目標としています。そのために本校では、芸術料目と、一般教養科目とを連携させ、さらにキャリア教育、国際理解教育を含めた総合的なプロジェクト学習にまとめあげていく特色ある教育課程を実践しています。

▼
舞台企画
プロジェクト活動
↓
人間力=生きる底力を身につけた人材を育てる

オープンキャンパス
学校紹介動画
資料請求

SCROLL


資料請求
りら公式LINE
お問い合わせ