高校専門科目 ダンスを学ぶ

Dance

様々なジャンルのダンスを学ぶことで、幅広い技能とリズム感、センスを磨く

ジャズダンスの基礎から応用までをしっかりと学ぶことにより身体能力を高め表現力を養います。
タップダンスの過程では、特にリズム感を養うことに重点を置き、群舞におけるチームワークを重視します。
様々なジャンルのダンスを学ぶことで、幅広い技能とリズム感、センスを磨いていきます。

ダンスが関わる活動、作品

未来をひらく教育のつどいin海草

和歌山県教育研究会「未来をひらく教育のつどいin海草」出演

2018年11月30日、海南市民交流センターで開催された2018和歌山県教育研究会「未来をひらく教育のつどいin海草」全体会の文化行事として、りら創造芸術高等学校の生徒が出演しました。演目は、ミュージカルナンバーの楽曲とタップダンスです。演目終了後には、大きな拍手を頂けました!

ダンス発表 inALCA

ダンス発表 inALCA

2018年10月7日大阪の堺総合福祉会館で行われた、ダンスアートカンパニーALCA(アルカ)のダンス発表会にりら生が出演しました。伝統のタップダンス「WILL」は26人の2段という大人数で発表しました。

りらの授業の特色

りら創造芸術高等学校(平成28年4月開校)での学びは、学校で学んだことを社会の中で活用し、社会に貢献できる『人間力=生きる底力』を身につけた人材の育成を教育目標としています。

そのために本校では、舞台創作活動などの芸術系教科と普通教育に関する教科とを連携させて学ぶことで、総合的なプロジェクト学習にまとめあげていく特色ある教育課程を実践しています。

講師紹介

豊岡 和子講師

豊岡 和子

特別講師 創作舞踊家/ダンスインストラクター/舞台衣装作家

第一線で活躍するダンサーを輩出するダンスアートカンパニーALCA講師による授業

国内外でダンスの研鑽を積みながら、ジャズダンス、創作ダンスでの数多くの舞台出演経験を持つ。また5歳から80歳代までの方を対象とする教室で、ジャズダンス、フィットネス、ボディケアを30年以上にわたり指導してきた経験を持つ。元宝塚歌劇団出身の天翔りいらや、劇団四季やUSJで活躍している生徒を送り出しているダンスアートカンパニーALCAの振り付け、演出家。舞台衣装作家でもある。

資料請求はこちら 体験入学・学校説明会